更新日 2019.07.08

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.127

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.127

 

コミュニケーションってなんでしょう。

最近ではなかなか直接会えなくてもSNSをとおして新たな出会いがあったり、

テレビ電話の発達から、気軽に海外でもどんなとこにいても顔が見れたりしますね。

そんな、時代背景が変わって行き、ツールが変わっていったとしても、やはり、人は人とのコミュニケーションをずっと大切にしたいと感じ続ける事でしょう。

今日の特集は22年間Miniを新車ワンオーナーで、購入当初からキングスロードでずっと整備し続け、この22年間大きなトラブル0の牛乳屋さんのオーナーでもある  伊藤さんです。

ノントラブル?もちろん、暖気も気をつけてくださり、オイル交換、ラジエーターの水、そして車検もしっかりキングスロードで整備し続けてくれました。

『Miniに乗り続けれてるのは、もちろんキングスロードさんがあって、それが当たり前の信頼で、ここからたくさんの出会いや楽しさをもらってる』とおっしゃっており、

そう感じるのは、ご職業柄もあるようです。

伊藤さんのお仕事は牛乳屋さん。

一宮市、江南市を中心に一軒一軒、配達をされます。ここは究極のコミュニケーションタイムだと言います。

毎日のことですので、一人暮らしのおじいちゃん達の変化はないだろうか、、など変化に気づく事がでします。また、毎朝同じ時間にお会いできるので、朝の挨拶も『おはようございます!』と、お子さんからお年寄りまで言葉と言葉のコミュニケーションを朝からとって見えるようです。

みなさんも、朝起きて学校や職場に行くまでに誰か家族以外に挨拶する事ってなかなかないのではないでしょうか。

朝から声を出すってなかなかないですよね。それをずっと続ける事で、人とのコミュニケーションが伊藤さんはずっと当たり前で、そして大切にし続ける優しさが、

Miniをずっと大事にして乗り続けること、人との出会いを大切にすることへとつながっているのでしょうね。

コミュニケーションを取っていこう!と、伊藤さんは笑顔で話されました。

キングスロードも全ては少しだけかもしれませんがずっとずっと大切にしたいのは、その時のお会いできたこの時間をたくさん楽しんでいただきたい事。

クルマ屋さんだから整備がしっかりできるなんて、あって当たり前の事です。それ以上のMiniに、乗っていてよかったーという楽しさや喜びを伊藤さんのようにずっと感じて頂けたら、幸せです。

伊藤さんの牛乳屋さんはお豆腐もあって、すっごくおいしいですよ♪

伊藤さん、取材ご協力をありがとうごました(^^)