キングスロードブログ

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.132

ボス

ボス

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.132

11歳の娘ができました。

その当時、Miniのオーナーになって自己紹介したのは今週の特集、長谷川さんです。

今から12年前、会社の広報に長谷川さんの記事が載り、その時愛車のMiniを『愛娘』として紹介されたほど、Miniへの想いは強く愛おしい存在でした。

18歳の時から乗ってみたい車の候補に上がり、それでもハコスカに乗ったりや時代の流れとともに車好きの楽しみはずっと続き、楽しまれました。

50歳になられた時に、車を買い替えると同時にご自身のお子さん達も大きくなり子育てもひと段落。

そうした時に、ふとあの頃熱く思い描いていたあの想いがこみ上げてきたんですね。

そこからがMiniとのストーリーの始まり。

色々なショップへ行き、なかなか思い描くものがなく、、

インターネットとのにらめっこ。そうした時に『これだ!』とビビビッと来たのが、群馬県にあったMini。最初は遠方だしネットだしと躊躇しまさしたが、自分を信じて!

乗り出したはじめは、色々不具合が見つかり、アフターフォローをしてもらえるミニショップを見つけることが大切だと探し、なかなか出会えずいた時に、キングスロードへ。

12年前も今もおんなじ元気さで迎えたBossの対応力にぐっと来てずっと整備はキングスロードと話してくださいました。

特殊な車だから、整備する人もこだわりがあるけど、ありすぎてしまってお客さんからしたら戸惑うこともありますね。

しかし、Bossは足並み揃えて、そしてお金が少しでもかからないようにって方法を変えてみたり、その中でもより良い選択肢を見つけてくれたり、だから安心の中みなさんがMiniも元気いっぱい走り続ける楽しさが溢れるんでしょうね。

添加剤もはじめは不思議から始まったけど、乗れば乗るほど重要性を感じていただき、メンテナンスも大切にされています。

そんな『愛娘』も23歳。お年頃だね(^^)って言いながら、大切に乗ってあげないといけないねと、優しく微笑まれた長谷川さんがこれからの人生の楽しさの一つとして幸せに乗っていただけることが、私たちも嬉しく、応援し続けたいなと感じました。

塗装がね、剥がれてきたから気になるんだよねーってつぶやかれていましたが、いやいや、味があって良いしまたホイールや内装も綺麗にされていて愛を感じますと、朗らかな気持ちになった時間となりました。

これからも楽しく、そしてステキなお父さんでいてくださいね。長谷川さん、取材のご協力をありがとうございました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PAGE TOP