更新日 2019.10.27

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.138

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.138

発見!希少な新車ワンオーナーさん発見!

いつもキングスロードでオイル交換を待っていただいている時に、持参の新聞紙を目を通す姿がかっこいいとBossから言われて、本当に背筋もピンとしてみえて、Miniから出てくる姿がいつも颯爽としてかっこいいんです。今日の特集はそんな清水さんです。

さて、清水さんはずっとずっとMiniがだいすきで乗ってみたい車といえば、Miniだなって自然とMiniへの世界へ。

初め購入した時は、少し調子が悪く出先で1本の電話をしたそうです。その電話に出たのがキングスロードの工場長、吉原健介。

電話で『こうして、こうするといいですよー』と言われたから、やってみると大当たり!

それ以来ずっと20年以上整備はキングスロードで。とっても調子が良さそうで、清水さんもMiniの特性を感じながらどんどん入り込んだようです。

人間の体と一緒で主治医って大切ですよね。

少しつまずいた時、不安に思った時、適切な処置と安心を伝えてくれる。だから、不安があったとしても、理解しているから加減がわかる。すると付き合い方も上手になっていく。

そうしてMiniは知らず知らずに生活、そして人生の一つへと優しくそばにいる存在と変わっていくのでしょうね。

ワンオーナーで大切に乗り続ける清水さんは、やっぱりいつも穏やかで、とても紳士です。

それは、Miniと付き合う秘訣かもしれませんね。

塗装がやれてきてるから、気になるよねー。と言われますが、新車ワンオーナーの『あじ』な感じがして、私は好きです。大切にして、ワックスも時々かけたり、洗車したり、そんなふうにしっかり適切なケアをした『あじ』は深みがあります♪

車内をのぞくと、ボクシンググローブが!なんとボクシング歴も18歳の頃から!

そのスレンダーな体つきと細マッチョな筋肉にはやはり、秘密がありました♪

かっこいいですねー。

清水さん、取材ご協力ありがとうございました!これから先もこのMiniのオーナーは清水さんだけであります様に