キングスロードブログ

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.139

ボス

ボス

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.139

気がついたらMiniにどっぷりはまっていたよ。

そう話してくださったのは、今週の特集植手さんです。

植手さんとMiniとの出会いのきっかけはおともだちから譲り受けたことから始まります。

しかし、あまり調子が良くなくて、やっぱりMiniは、、なんて思っていたようです。

しかし、気が付いたら奥さまもMiniへの世界に入り込み、オートマのMiniをキングスロードで買い、そしてオートマ限定を解除して、ミッションのMiniを自分好みにキングスロードですべて一から作り上げ、仕上げた車が今回の写真のMini

その間、ご主人は長物の世界に入り込み、それはそれは大切にされています。

ご自身でも車をいじるのが大好きで、工場長にききながら相談しながら2人でいつもニヤニヤしています。

その表情はとても楽しそうです。

今回しばらくお休みさせていたVANを復活させるため、整備していたら、思った以上に早く仕上がったようなんです。

VANを毎日の足にしたいと。

楽しそうですよね。(^^)Miniをよく知っているからこそできること♪

話は変わりますが、そんな植手さんは、長時間椅子なしでしゃがみ続けても何も苦ではないらしいのです。

立ち上がる時、だいたい『アイタタタタタタ』ってなりませんか?

それがなく、平気で6時間も座り込んで作業できちゃうんです。

Miniのことだからか、体質なのか、、(^^)どちらにしても特技にもなり楽しそうです♪

いつも取材していると、聞くのが

『あなたにとってMiniとは?』植手さん

なかなか、照れて話してくれませんでしたが、

植田さんにとってMiniとは、どっぷりはまらせてもらったステキな出会いの一つだったでしょうね。ご夫婦の共通の趣味、そして人生においてもMiniがあったからこその喜びをたくさん感じられたことでしょう。

そんな大切なモノを持っている心が素敵です。

VANの復活が楽しみで、そしてまた笑顔にお会いできることを楽しみにしています(o^^o)

植手さん、取材のご協力をありがとうございました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

PAGE TOP